ダイエットの漢方|東京都板橋区の漢方

漢方ダイエットでリバウンドしにくい体質に

MENU

 

痩せられない方に

 

東次郎の 『体質改善 漢方ダイエット』

ダイエットにもいろいろな方法がありますが、漢方ダイエットは、痩せやすい体質に改善していくことによって、無理なく体重を落としていくダイエット法です。

 

いろいろ試したけど痩せない方は、もしかして痩せにくい体質になっているのかもしれません。そのような方は、痩せやすい体質に改善していく漢方ダイエットがおすすめです。

 

  • 今ままで無理なダイエットを繰り返して、基礎代謝が落ちてしまっている方
  • 短期間に急に体重が増えてしまった方
  • 昔は少し食事をセーブすれば体重が落ちたのに、今は運動をしても食事に気を付けても体重が落ちなくなってきた方
  • 食欲がガマンできない方
  • 苦しいダイエットが続かない方

 

東次郎の体質改善漢方ダイエットで、健康的に無理なくスリムに変身してみませんか?

 

漢方で考える肥満の体質分類

漢方では太りやすい体質をおおまかに、「気虚」、「気滞」、「湿熱」、「お血」の4つに分けて考えます。
(実際には、よりきめ細かく体質を判断します。)

 

▼太りやすい漢方の体質の例

気虚太りタイプ

脾(消化吸収機能)が弱いために、食べたものがうまく消化しきれず、残ったものが体にたまって太ってしまいます。

 

良くある症状としては、あまり食べないのに太ってしまう、下半身が太っている、汗かき、疲れやすい、むくみやすい・・・などがあります。

 

気滞太りタイプ

気(エネルギー)が滞って、体に余分なものが溜まって太ってしまう体質です。
ストレスが多く、気分のむらがあり、精神的に不安定な女性に多いタイプです。また、体重の増減が激しい傾向にあります。

 

湿熱太りタイプ

このタイプは、活動的で体力もあり食欲が旺盛です。また、汗っかきで体がほてり、冷たいものや脂っこい物をよく食べます。
このような食生活で、体の中に余分な水分がたまり、それが熱をおびることによって太ってきます。

 

お血太りタイプ

「お血」とは、血液の流れが悪く、ドロドロになった状態の事です。この状態では、コレステロールなどの血中脂肪が多くなり、皮下脂肪や内臓脂肪が付きやすいなります。


漢方薬のご相談

◆当店では、一人一人ご相談した上で体質に合った漢方薬を調合しています。

 

◆根本的に体質を改善していきながら、太りにくい体質にしていきます。

 

◆ダイエットには、食事や生活習慣もとても大切になってきますので、お食事の取り方や生活習慣などもお伝えします。

 

ダイエット成功まで、しっかりフォローさせていただきます。

 

 

漢方相談の方法