耳鳴りの漢方

耳鳴りの漢方

MENU

耳鳴りとは

耳鳴りの漢方

耳鳴りとは、現実には周りで音は発生していないのに、耳の内側で音が響くように認識してしまう病状です。

 

原因としては、耳の近くで非常に大きな音等によって内耳の損傷がおこったり、外耳炎や中耳炎のような細菌感染によるものや、耳管狭窄症、メニエール病、老化があります。

 

また、高血圧やストレスも耳鳴りの原因になることがあります。

 

病院で検査をしても原因がはっきりせず、治療がうまくいかないこと良くあります。


耳鳴りの症状

 

耳鳴りの音には、
  「キーン」という金属音・「ジー」という虫の音・
  「ザー」という海の音・ 「ヒュー」という風の音
  「ゴー」というジェット音
等のさまざまな音があります。

 

これらの音は静かな時に聞こえやすい傾向がありますが、個人差が大きいのであまり気にならない方もいれば、日常生活にも困るほど苦痛に感じている方もいます。

 

また耳鳴りがある方の多くが、何らかの難聴も併発しています。

 

耳鳴りの漢方薬

漢方では、耳鳴りに関して以下のように分けて考えます。

 

1)肝気鬱結:肝の機能の失調により、気の巡りることにより耳鳴りの症状が現れます。
【症状】情緒不安定、イライラしやすい、脇部や腹部が張りや痛みがあります。
【治法】肝気の巡りを良くする漢方薬を使います。

 

2)肝火上炎:ストレスや怒りで、気(エネルギー)の流れが滞り、それが熱をもった状態。
【症状】イライラ、怒りっぽい、顔や目が赤い、頭痛。
【治法】肝の熱を取り除く漢方薬を使います。

 

3)腎虚:老化や多産、性生活の不摂生等で、腎精が不足しているために耳鳴り。
【症状】腰がだるい、夜間頻尿、性欲の減退。
【治法】腎精を補う漢方薬を使います。

 

4)脾胃虚弱:老化や過労、慢性病等で、胃腸の機能が弱っている状態です。
【症状】疲れやすい、食欲が無い、下痢しやすい。
【治法】脾胃を働きを強める漢方薬を使い耳鳴りの症状を良くしていきます。


 

漢方相談の方法