各種の病気と漢方薬について

 

各種の病気と漢方薬について記事一覧

女性は50才前後から、女性ホルモンの減少によって、体と心にいろいろと変化が出てきます。更年期障害はその変化が急激におこることによって、ひどい場合は日常生活を送ることも困難な様々な症状がでてきてしまいます。症状例;冷えやのぼせ、異常な発汗、肩こり、頭痛、倦怠感、不眠、めまいなどや、心理的なイライラや落ち込みなどこの様な色々な症状を持つ更年期障害の対策には色々な方法がありますが、漢方薬での対策はとても...

季節の変わり目になると、「病院にいくほどでもないけど体の調子が何となく悪い」という方のご相談が多い感じです。季節の変わり目の時期は、自律神経の働きもそれに合わせて変化していきます。寒い時期は交感神経が活発ですが、暖かい時期は副交感神経の方が活発になってきます。反対に暖かい季節から寒い季節に変わる時期も、同じように自律神経も変化していきます。その変化に体が対応できないと、自律神経のバランスが崩れて体...

page top