めまいの漢方

めまいの漢方|板橋の漢方薬局

MENU

めまい

めまい

◆めまいは、当店でご相談の多いお悩みの一つです。
病院で治療しているがなかなか良くならなかったり、特に異常はないと言われ安定剤を出された方が多くご来店しています。

 

◆ めまいの症状には大きく分けて、天井がぐるぐる回る回転性と、体がふわふらする・ふらつく・まっすぐ歩けない・・・の浮動性があります。

 

(※)めまいと同時に手足のしびれ・麻痺・激しい頭痛の症状がある場合は、脳の病気の心配がありますので、病院を受診してからご相談ください。


めまいの漢方での考え方

漢方では、めまいの原因を主に以下のように分けて考えます。

 

◆気血不足
気や血が不足して生じる。
良くある症状としては、立ちくらみや動作時のふらつき・首や体を急に動かすとめまい悪化する。
このタイプの方には、気血を補う漢方薬をお飲みいただきます。
一般的な漢方薬としては、十全大補湯や帰脾湯、補中益気湯、婦宝当帰膠があります。

 

◆腎精不足
腎精が不足して生じる。腎とは、西洋医学的な腎臓の機能の他に、生殖や、老化などにも関係していると考えます。
良くある症状としては、めまい感が慢性的に持続、耳鳴り、目のかすみがあります。
このタイプの方には、腎精を補う漢方薬を服用していただきます。
よく使う漢方薬としては、八味腎気丸や、瀉火補腎丸、杞菊地黄丸、海馬補腎丸があります。

 

◆肝陽上亢
精神的なストレスや、激しい怒りなどで、肝陽が上昇してめまいが生じます。
肝とは、血液の貯蔵や、気の流れに関係している臓器の事を言います。
良くある症状としては、強いめまいや耳鳴り、頭痛、いらいら、のぼせ、目の充血、不眠。
一般的なめまいの漢方としては、竜胆瀉肝湯や釣藤散があります。

 

◆痰濁中阻
痰濁が頭部を覆うために生じる。
良くある症状としては、めまいのほかに、吐き気や食欲不振、体が重だるい等。
漢方薬としては、半夏白朮天麻湯や温胆湯、苓桂朮甘湯・・・を使います。

 

◆オ血内阻
血の流れが悪くなり、気血の流れを塞ぐために頭部を滋養できずに生じる。
良くある症状としては、めまいの他に肩こり、頭痛、耳鳴り。
漢方の例としては、冠元顆粒や桂枝茯苓丸、通導散があります。


 

 

めまいの漢方相談

めまい漢方薬

◆当店では、一人一人ご相談した上で体質や症状に合った漢方薬をお選びしています。

 

◆症状を止めるだけではなく、根本的に体質を改善していきながら、めまいの症状が出ない体づくりをしていきます。
◆体質改善には、食事や生活習慣もとても大切になってきます。
お食事の取り方や生活習慣もお伝えさせていただきます。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

無料漢方相談