紅豆杉茶を東京の板橋で

紅豆杉茶

MENU

紅豆杉茶(雲南紅豆杉)とは

 

紅豆杉の原木

紅豆杉は、およそ2億年前から現在まで生き延びており、今現在に存在する地上で最も古い樹と言われてます。
雲南紅豆杉は、主に海抜3300mから4100m付近に自然の状態で生育しており、一般的に樹齢3000年という大変生きる力が強い樹です。
一番古い雲南紅豆杉は、樹齢1万年を超えるくらいのものもあるだろう、と考えられてます。

 

この紅豆杉は、秦の始皇帝やこれまでの各中国王朝で王室専用の仙樹として珍重されてました。
この大切な仙樹の雲南紅豆杉を、中国国家は規則で国家1級保護植物に設定してとることを禁止しました。その上で、紅豆杉を新たに植えることと研究や調査のための資金を得るために、日本と米国だけに特別に輸出を解禁しました。

 

紅豆杉の成長はとてもゆっくりで、しかも人為的な栽培が困難なので、雲南紅豆杉茶をつくる樹木は高山に自然に生育しているものだけを利用してます。

 

これらの理由により、紅豆杉は農薬などに汚染されておらず、第3者機関が調べた厳しい調査の結果、残留農薬や有害物質などは出てこず、安心して利用できることが証明されてます。


 

紅豆杉茶(商品の案内)

 

東次郎薬局では、紅豆杉の煮だし方や、それぞれの人にあった飲み方などを、アドバイスさせていだいております。

 

  ・紅豆杉が自分にとって良いのかわからない。
  ・どのくらいの量や期間飲めばいいのか・・・

 

など、お買い上げいただいた方には、いつでも専門の薬剤師がご相談に乗らせていただいております。

 

紅豆杉茶60g(2g×30袋)

■紅豆杉茶 60g(2g×30袋入り)

価格:9,600円(税込10,368円)

 

 

 

ご相談方法はこちらメールで問い合わせる

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

無料漢方相談